読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キチガイ、徒然なるままにブログを書く

趣味はスクーバダイビング、サバゲー、武道、音楽等々。現在某国立大学院で理系の学生やってます。キチガイ、即ち狂うが如くに事に努め、結果を結びて吉guyとなり、人と交わりて既知guyとなり、奇人変人と言われるならば奇知を成し、奇知guyとならむ。よく周りから変わった人とか面白い人とか言われている男が、趣味や日常、自分の経験、その他の事について徒然なるままに書き連ねるブログです。

ディズニーランド レビュー キチガイ行楽列伝 ~キチガイとクレイジーな仲間達、卒業旅行で夢の國へ行く~

たん↓たら→↑らー↑らー↓たん↓ら↑ら↓ら→ら↓ら→ら↓たんたらららららららららら(ry

以上、エレクトリカルパレードのBGMでした。

 

やぁみんな!ミッキーチガイだよ!(例のあの声)

先日卒業旅行で、夢の國たるミッキーランドに行ってきたので感想を書きます。

これからディズニーランドに行こうと考えている人、またはディズニーランドはいかなる場所也やという情報を求めている人には良い記事になるかもしれません。

 

ただし、理系かつキチガイを自称する私の感想なので、話半分に訊いた方がいい気がします。

 

今回はキャンパスデーパスポートなるものを一人当たり6800円で購入し、

研究室の同期のクレイジーな仲間達と私の4人で、ディズニーランドに行った次第であります。

 

まず夢の國での集合…

私、寝坊しました…で、私が到着した時には、他の3人はスペースマウンテンなるアトラクションに並んでいました。当該アトラクションの近辺で時間潰しているように言われたので、周辺の建物を見て回ったりしていました。

 

で、その時に得た情報

・ディズニーキャラの被り物をしている客が結構いる。被り物は千円~2千円台のものが多かった気がする。

・アトラクションにはポップコーンを持ち込めるが、これは専用の器を購入した場合にのみ可能となる。容器はディズニーキャラクターを模しており、首から下げられるような紐がついていて、この容器は2千円ちょいくらいした。レギュラータイプなるものでは持ち込みができないらしい。

・ポップコーン売り場が各所に点在しており、ポップコーンの継ぎ足しを五百円台で行っている。ただし、売り場一か所で扱っている味つけは1種のみのなのが難点

 

合流後に行ったアトラクションについても書いておく。でもネタバレが嫌だという人もいると思うので、感想だけ書いておきます。

・It's a small world

どの辺がディズニーなのかなーって思っていたら、流れている歌がディズニーだった。

私がキチガイなせいか、少々カオスなもの感じた気がする。

いい感じにIQが溶けます。優しい世界でした。フレンズにはちょうどいいアトラクションなのかもしれない(すっごーい!)

 

バズライトイヤーのアトラクション(名前忘れた)

実技が求められるアトラクションです。レーザー銃で的を撃っていくものになります。

サバゲー大好きなせいか、初体験でいきなり1万点以上をたたき出して、メンバーに驚かれました。たーのしー!(帰り際にもう一度入ったら3満点たたき出した)どうやら攻略情報を載せているサイトがあるようなので、高得点出したいという人は探してみるといいかもしれませんね。

 

・フィルハーマジック

3Dメガネをかけて、上映される映画を楽しむ形です。過去のディズニーキャラが出てきて、おぉってなるところがありました。面白い要素はもっとありますが、それは実際に行ってのお楽しみ。

 

・ビッグサンダーマウンテン

ジェットコースターのアトラクション。私は幼少の頃は絶叫系駄目だったはずなのに、なぜか今回は嫌だとは思わなかった。(バイクでスピードに慣れたせい?)

今回乗った時は夕暮れ時だったのですが、まあこのアトラクションからの景色の素晴らしい事素晴らしい事…一度乗るべきそうするべき。

 

ホーンテッドマンション

怖いという感覚より、「コレどうやっているんだ!?」って考える所や、

ギミックの仕掛けの原理を悟り「うまいことやってるなー…」って感心するところが多かったです。あ、でも驚かし要素はありました。

うーん、理系に進んだ者の宿命なのか…?

 

・スターツアー(名前あってたっけ…?)

スターウォーズの金ぴかのロボット(名前忘れた)と、R2-D2が操縦する宇宙船に乗り、いろんなところを通って目的地まで向かうアトラクションです。3Dメガネをかけます。かなりの大迫力でした。

 

パイレーツオブカリビアン

リアルな作り込み、演出の工夫素晴らしかったです。

海賊らしい、生々しい(?)場面表現もあり、非常に面白かったと思います。

アトラクションの出口にあった売店で、おもちゃのサーベル(海賊が使ってるような剣)があったので、クレイジーな同期に言われて当流の剣の構えを御覧に入れました。

 

プロジェクションマッピング

シンデレラ城をスクリーンとしての、アナと雪の女王をもとにした映像作品の上映です。雪を降らせたり、花火が上がったり、炎が噴き出したり。

もうヤヴァイ。迫力とか演出がやヴぁい。

で、終わったあと同期の1人が涙ぐんでいた。尚、この同期はアナ雪を一度見たことがある者であった。そんな者が涙ぐむほどのものです。

 

あと、なんか地べたに座っている人を結構見かけました。

この人たち一体何なの?って思いましたが、

同期から聞いて、後でエレクトリカルパレードの場所取りだったことを知りました。

いやそれにしてもあんな昼間から座ってて大丈夫なのか…?

 

以上、私自身「ディズニー?リア充の巣窟だろ?ハハッワロスw」

と思っていたのですが、友人同士できている人も結構多く、

必ずしも自分の想像していた通りの物ではなかったようです。

 

行った日はかなり空いている日だったようですが、

それでもディズニー初心者にとっては人は多かったと思います。

コミケと比べるとどうなんだろう・・・

アトラクションは最大40分まで待ちました。

クレイジーな同期のディズニーガチ勢曰く、120分待ちは基本ザラだとの事。

 

さて、まとめですが

「ディズニー良いとこ一度はおいで」です。まあ物価はかなり高いですが…

色々買い込むつもりなら、1万以上は持って行っていいと思います。

 

以上、また今度